【予約】 早乙女太一 写真集
早乙女太一 DVD
早乙女太一 カレンダー
早乙女太一 写真集
早乙女太一 フォト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。


早乙女太一プロフィール

早乙女太一プロフィール

早乙女太一プロフィール

早乙女 太一(さおとめ たいち)
1991年9月24日
日本の俳優。
本名、西村 太一(にしむら たいち)
血液型B型。
身長169cm。
福岡県太宰府市出身。
大衆演劇の劇団劇団朱雀(げきだんすじゃく ※すざくではない)二代目。
父は座長葵陽之助

エピソード
銀幕デビューは2003年映画『座頭市』。
芸者姉妹の妹(弟)おせいの子供時代を演じた。
その後、2005年には映画『TAKESHIS'』で早乙女太一役を演じた。

劇団の座長と劇団員の間に生まれ、劇団員として育つ。

天才女形として、現在も舞台に立つ。

座頭市でおせい役を演じた橘大五郎とは異なる劇団だが、共に舞台に上がることも多く、座頭市のラストシーンでも有名なタップダンスを披露したこともある。

十代とは思えない妖艶な色気を放つ女形は元より、素顔の美貌もあってか、2006年には公認のファンクラブが発足するほどの人気ぶり。

写真家の篠山紀信もその美貌に惚れ込み、女には気をつけるよう注意したという。

2007年1月26日にフジテレビで放送されたDのゲキジョーの反響は大きく、放映直後から当時舞台を行っていた大勝館の予約電話は鳴りっぱなしでパンク寸前だったとのこと。

翌日は『満員御礼札止め』状態。少しでも多くのお客様に見ていただけるよう通路スペースにも客席を設けたほど。

それでも長蛇の列は続き、会場はお客様の熱気で冷房を入れたそう。(ちなみに、この日27日はもう一人の主役橘大五郎の20歳の誕生日でもあり遠方からお祝い客もあふれ、大混乱)

Dのゲキジョーに出演していた美川憲一、ピーター、研ナオコは、太一のファンになり、多忙ながらも速攻で舞台を見に行っている。


■映画
座頭市(2003年_おせい幼少役)
TAKESHIS'(2005年_早乙女太一役)

■TV
Dのゲキジョー(フジテレビ)筒井はじめ氏デザイン、花の着物を着て舞った。

■その他
2004年 第13回東京スポーツ大賞
エンターテイメント部門 「日本芸能大賞」受賞
2005年 国立博物館「戦国のファンタジー」 森蘭丸役
2006年 公認ファンクラブ発足
2007年 NHK正月時代劇「堀部安兵衛」主演(少年期)


早乙女太一 Official Homepage - 公式ホームページ
太一に会いた〜い! - 早乙女太一公式ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。